金融資産が億単位で年収1000万円以上の男性と結婚する方法

婚活コンサルタントの杏です。合コン、婚活パーティーはもちろん、結婚相談所のプレミアム・マリッジコースに入会したり、仲人さんからお見合いを紹介されたりして婚活していました。 金融資産が億単位で年収1000万以上の男性と結婚しました。高スペックの男性と結婚するのを目指す婚活コンサルタントになりました。

婚活ではハイブランドのバックを持っていかない方がいい

独身時代の合コンの幹事をした時のこと。

 

合コン後に男性幹事に連絡を取りました。

 

「一番かわいい子を呼んだけれど、どうだった?」 

 

「遠慮するよ」

 

「えー!!何で?かわいい子なのに」

 

「給料を渡したら、『私へのお小遣いね♡』と言われそうだから」

 

と言われてしまいました・・・。

 

確かに、ハイブランドのバッグの金額を考えると、東証一部上場企業の30代の会社員の1ヶ月のお給料では買えない金額。

 

持っていた女の子も普通のOL。

実家暮らしだから、お給料を貯めて買ったか、親に買ってもらったかのどちらかなんだろうけれど、ご縁を逃してもったいないことをしたんだな、と思いました。

 

ハイブランドのバッグを自分のお金で買おうが、親のお金だろうが、他人に口出しされることではないだろうけれど、金銭感覚が垣間見えて男性とのご縁を逃してしまいかねないのだと感じました。

 

 

お金持ちの男性なら、大丈夫なんじゃないの?と思うかもしれないけれど、金銭感覚がブランド物好きとは限りません。

 

私の知るお金持ちの男性(金融資産億単位)は、全然ブランド物には興味なし。

ブランド物を買うお金があったら、投資に使ってお金を増やしています。

 

多額の投資をすると、良い金融商品買えるようになってきます。

投資に投資を重ね、「日本で資産運用をするのは、バカバカしい」と言って海外の金融機関をの優良顧客になっています。

 

お金持ちがブランド好きとは限りません。

相手の金銭感覚が分かるまで、ハイブランドのバッグは持っていかない方がいいです。

 

 

#婚活#恋活#結婚#お金持ち#資産家#プレミアムマリッジ#マリッジ

 

 

 

 

紅茶一つで変わる

結婚してから、海外旅行で旦那さんと有名ホテルでアフタヌーンティーをするようになってから、本当に美味しいお茶を知りました。

 

シンガポールに行った時に、マンダリンホテルでTWGのお茶を飲んで、あまりの美味しさに驚きました。

 

渋み、えぐみが一切なく、上品な香料と透き通った味。

お茶はこんなに美味しいと思ったことは、ありませんでした。

 

帰国時にお土産でTWGのお茶を買って、帰国後しばらく飲んでいました。

飲み切ったので、手頃な価格のお茶を淹れて飲んだら「あれっ」違和感を感じました。

 

今まで飲んできたお茶と美味しさが全然違う。

 

生活水準が一気に落ちた、惨めな気持ちになりました。

 

改めて高品質のお茶を買ってきては、飲み比べをするようになってしまいました。

飲み比べをした結果、高品質を求めたければ、それに伴ったお値段になるのだと実感しました。

 

生活水準が上がると、舌が肥えてしまい、巷の飲食店でお茶を飲むくらいなら、おうちカフェで高品質のお茶を飲みたくなりました。

 

高級ホテル、レストラン以外ではお金を出してまで行く気持ちにはなれません。

 

このことに気が付くと、お金持ちのマダムとのお付き合いでは高品質のお茶を出しておもてなしするのは当然だという意識に変わります。

 

貴女もマダムの仲間入りできるようになって下さい。

質の良い物に囲まれた生活は、心地良いですよ。

 

 

 

 

 

 

香港上海銀行のプレミアラウンジ

私が結婚して海外旅行に行った時に、主人に連れて行ってもらったのは香港上海銀行HSBC)の空港のプレミアラウンジでした。

 

出国するまで時間があったので、ラウンジに行きました。

 

主人はカウンターにプレミアム会員のカードを提示して奥に行きました。

 

中にはコーヒー、お茶のサーバーがあり、お菓子はメントス

Wi-Fiは無料。

あまり人がいないので、リラックスできました。

 

壁に薄型テレビがあって、上に「卓越理財」と書かれていました。

 

「卓越理財」という用語を知らなかったので、帰国してから「卓越理財」を検索してみましたが・・・。

全然日本語でヒットしなかったので、日本人の私が知らなくって当然だったと納得。

 

お金持ちの男性と結婚すると、自分の知らない、新しい世界に行くことができますよ。

ぜひ貴女もお金持ちと結婚して新しい世界に行ってください。

 

それから主人は海外の投資利益を確定申告をしてますので、日本に税金を納めています。

 

お金持ちのグループは、表に出てこない

世帯資産が億単位の人と話をして、感じること。

 

お金持ちグループは表に出てこないけれど、存在する。

 

お金持ちグループはインターネットの広告には出てきません。

そのグループに入るには、お金持ちの紹介が必要になるのです。

 

お金持ちには「知らない人は、怖い」という認識があるのです。

 

知らない人と表面的に付き合う分には良いのですが、プライベートのことを知られることを嫌う傾向があります。

 

お金持ちに対する妬み、嫉妬を持たれたり、過剰な期待をされてその期待に応えられないと恨まれたりすることを知っているからです。

 

恨まれた結果、中傷されたり嫌がらせをされることがあるので、お金持ちであることを知られるのは、嫌がります。

 

ただ、お金持ちの紹介があるなら別です。

紹介してくれた人の人柄を信頼するからです。

 

お金持ちと知り合いたいなら、まずお金持ちと友達になること。

 

ただ、そのお付き合いにはPTOが求められます。

婚活で行くなら、良い服を着て、綺麗にお化粧するのは当たり前。

 

話す話題も大切です。お金持ちの人は、教養があります。

会話で自分の意見、考えを聞かれることがあります。

会話が面白くなかったり、機転を利かせることができなかったり無教養だったりすると、次回呼ばれなくなる可能性もあります。

ですから教養があり、そのグループにふさわしいと認められる必要があるのです。

 

また会いたい、参加してほしい、と思われることが大切です。

 

 

 

 

 

女子力を磨くと世界が変わる

前回は女子力を磨くことを進めましたが、女子力を磨くと世界が変わります。

自分に自信が付くのです。

 

自分に自信が付くと、態度、行動が変わります。

なにより笑顔が輝いてくるのです。

 

つまり、それは貴女が魅力な女性になった、ということなのです。

 

また魅力的になるということは、交友範囲が広がることにもなります。

それは男性との出会いも広がるということなのです。

 

自分が魅力的になれば、貴女の人生は変わりますよ。

女子力を磨け!

お金持ちとお付き合いをして、結婚するためには

 

「女子力」を磨くことをおすすめします。

 

お金持ちは女性にモテるので、女性に対する目が肥えています。

つまり、お金持ちの男性の周りにいる女性と比べられるのです。

 

よく「自然に知り合って、結婚する」というのは20代の若いころまでと思ったほうがいいです。

20代だったら、男性が結婚に熱心で受け身でも良いこともあります。

 

ただ30代になると女子力に差が出てきます。

女子力を磨いていないと、女子力を磨く女性との差が大きくなってきます。

 

つまり女子力を磨いていないと、女子力を磨く女性の引き立て役になるのです。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言で

「美しいものと醜いものはともにあると互いに引き立て合う。」

 

というのがあります。

まさにその通りです。

 

女子力を磨く女性をバカにしたり、中傷したりして足を引っ張る女性に限って、40才過ぎて恋人もできず独身のことって、珍しくありません。

 

そういう女性は「いい男っていなくって」と愚痴るばかり。

 

自分の理想の男性に出会って、お付き合いするのは自分が釣り合うようになる努力が必要なのです。

それを分かっていないと、婚活業界に取り残されてお金と時間の無駄になりかねないです。

 

女子力を磨く女性が婚活で勝者になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

親の資産の相続は子供の稼ぐ力の譲渡になる

年収400万だが親は裕福、一般家庭出身だが年収1200万の男性と結婚するとしたら、年収400万円の男性を選んだ方が楽ですよ。

 

裕福、といってもどれだけ裕福かによりますが、仮に親の金融資産が億単位とした場合、親の金融資産を投資すれば、何もせずに資産が利息、配当金といったお金を稼いでくれます。

しかも利息、配当金のかかる税金は所得に対する税金より安いです。

 

親の資産の譲渡は、親から子供への稼ぐ力の譲渡になるです。

 

しかも年収400万円だったら、婚活の世界ではそんなにスペックは高くはないのでライバルは年収1200万円の男性より少ないです。

 

でも裕福な親なら、稼ぐ大切さを知っているので子供が稼げるように熱心に教育するものです。

 

「親の資産の稼ぎ」と「本人の高所得」の二馬力なら最高だからです。

 

年収400万円の男性の職種がこれから年収が上がっていく可能性がある職種ならいいのですが、少し残念ですね。

 

 

年収400万だが親は裕福、一般家庭出身だが年収1200万、選ばれる男はどっち? | ZUU online